インフォメーション

2016-02-25 14:50:00

土偶は縄文時代に土で作られた人型のやきものです。
多くは妊娠した女性をかたどっていて、土地の豊穣、安産、病気からの回復を祈って作られたものと考えられています。
権力者の副葬品として作られた埴輪とは違って、庶民の暮らしの中にあったもののようです。

写真の土偶は群馬県で出土された「ハート形土偶」のレプリカで、長野県在住の陶芸家野沢尚志さんがひとつずつ手作りしたものです。
縁があって、「かもん」に飾られており、身長14cmの小さな作品はお店で3000円で入手可能です。

お店に来たらぜひご覧になってください。

 


1